ナチュラルな雰囲気を演出!キッチンカウンターの棚をDIYしてみましょう

キッチンカウンターの下ってよく見ると広々としていますよね。このデッドスペース、放っておくのはもったいないな~と思っている人も多いのでは。ここを工夫次第でおしゃれなナチュラル棚収納に変身させることができるんです。DIYであまりお金もかけずにおしゃれなキッチン収納を作ってみませんか。

キッチンカウンター下のスペースを有効活用

キッチンカウンターの下、このスペース、よく考えると勿体ないですよね。ここに色々と収納ができたらキッチンもすっきりするのに、と考えてはいませんか?このデッドスペースをナチュラルさを失わない素敵な見せる収納に変身させることができるんです。

20130105092415 2

出典:www.iocjapan.biz

カウンター下の棚を自分でDIY!

カウンターの下の棚作りは実はとってもかんたん。DIY初心者さんにもおすすめです。ホームセンターなどでDIY用に木材を購入し、枠を作るだけのシンプルなものでも十分立派な棚になります。ホームセンターで木材をカットしてもらうこともできます。はめ込み式の木材も売っていますし、100円ショップのすのこを利用するというお手軽な方法もあります。

カウンター下の棚ってどうやって作るの?

キッチンカウンターの下に棚を新たに設置というと、工事が必要?と思えてしまいますが、実はDIYでかんたんにできるんです。ホームセンターで取り扱っているレール4本をドライバーを使って止め、棚板となる板を用意すれば、2cm間隔で設置できる収納棚に早変わり。カラーボックスを組み合わせて並べるだけの、道具いらずなかんたんな収納方法もあります。

収納があるとキッチン周りもすっきり。

キッチンの周りはなにかと細かいものが多いです。例えば、小麦粉やお砂糖、ペッパーなどの香辛料をおしゃれなグラスボトルに入れ、ラベルを貼ってキッチンカウンターに並べれば、品良く整頓された収納になるでしょう。

A07

出典:www.mituyasu.com

ナチュラルで使い勝手の良いおしゃれな棚たち

木材で作った棚は、手間がかからないうえにナチュラル感がとてもおしゃれで、そのままで十分素敵な棚に。レンガを両端に積み上げその間に棚板を置けば、かんたんで雰囲気のいい収納棚に。味気ないシンク下部もマスキングテープの上に両面テープを貼り木材を敷き詰めることで、かんたんにおしゃれ収納スペースに。身近なアイテムとアイディア次第でおしゃれな収納に早変わり。