カラーボックスの脚を変えて♪おしゃれな家具にリメイクしちゃおう!

そのままでは何だか味気ないカラーボックスも、一手間加えてアレンジを行えばとってもおしゃれな家具に変身します。カラーボックスの脚や扉を付ければブランド家具のような洒落たインテリアになるので、よりリーズナブルに素敵なお部屋作りをしたいという人はぜひDIYにチャレンジしてみてください。

カラーボックス、ただ置くだけは味気ない!

そのまま置いただけでは味気ないカラーボックスも、脚をつければぐっと雰囲気が変わります。カラーボックスの脚はオプションパーツとして販売されていることも多く、またバラで売られているものでもかんたんに取り付けが可能です。直接置いて床を傷つけたくないという際にも脚の取り付けはとても役に立ちます。

カラーボックスの脚を変えてかんたんリメイク♪

P1000507 p

出典:yaplog.jp

真っ白いカラーボックスであれば、これにヨーロピアン調の脚を付けるだけで一気に高級感が増します。2000円台のアイテムでもとてもそうは思えない見栄えになるので、リーズナブルに素敵な家具を揃えたい人におすすめです。カラーボックスの脚だけで同じアイテムでもめっきり表情が変わります。

まだまだある!おしゃれな家具に変身させるリメイク術

カラーボックスの脚を付けることでアイテムに高さが出るため、それによって活用の幅もぐっと広がります。単なる収納家具では無く、横置きにすればテレビ台にもなりますし、縦置きであれば一番上に鏡を配置することで立ったまま使用するためのドレッサーにも変身してくれます。

脚をつけることには魅力がいっぱい

見栄えの点で大きなメリットがあるカラーボックスの脚ですが、これは他の部分でも色々なメリットがあります。脚があることでお掃除が楽になりますし、また床を傷つける心配が無くなります。沈み跡やうっかり引きずって傷を作ってしまわないためにも有効に利用できるのです。

丁度良い高さに調整できて使い勝手もアップ

インテリアや家具は丁度良い高さで利用したいものですが、カラーボックスの脚を上手に利用すればこの問題も上手に解決できます。自分の使用しやすい高さとなるサイズの脚を取り付けることでカラーボックスはぐっと使い勝手が増しますから、賢くこれを活用してみてください。